2010年04月15日

波に乗る

Hawai.jpg

忙しいと思う。
こなさなければならない案件がノースショアの波のように次から次へと押し寄せてくる。
しかし、サーファーの俺は苦にならない、待ってましたとばかりに繰り返すこの波の山を自慢のテクニックで乗りこなしてゆく! ビーチボーイズのサーフィンU.S.A を口ずさみながら♪
・・・
本当は浜辺で繰り返す波をことごとく身をかわしてスルーしている。
それにいつからサーファーになったんだ。 マフィンも上手に食べられないくせに・・・

休日の午前中、気分転換を兼ねてカットに行った。
頭を! 骨の方じゃない髪の毛だ! リストでもない←orz

カットしてもらいながら、散々スピリチュアルな話に華が咲いたあと、ふと鏡の前に目をやると赤いカーネーションのきれいな写真があるのに気付く。聞いてみると、カットに来るお客さんが最近オープンした花屋さんの写真らしい。「よかったらまた行ってあげて」とパンフをもらった。場所やオーナーのこと、店の雰囲気など散々聞いたあげく、気持ちよくそのパンフを忘れて帰った・・・。
俺らしくっていい、イヤよくない。

Carnation.jpg


けっこう遠いが少し気が引けるので、昼からの用事ついでにそのお花屋さんに寄ってみることにした。(パンフ忘れたけれどすぐ行ったって言い訳出来るからな)案の定場所探しに少し時間を費やしたが、諦めず探し出し近くに車を停めて歩いて行った。こじんまりしているが書籍のサンタフェスタイルを思い起こすような感じのお店だ。店の外でお花に水をあげている人がいたので何気なく近づいて「花ください」とストレートな一言のあと「俺と同じ美容室の匂いがするなぁ」とつぶやいてみると、「え〜っ」!!!と言う返事!

見ず知らずの者に、いきなりそんな事言われたら誰でも驚くだろうな。
でも、すぐに理解してくれたみたいで、経緯を説明した後、並べられているいろんなお花のことを教えてもらった。

花屋さんがしたくなった。 単純だな。

色のきれいな花を買った。ガーベラと薔薇と・・・忘れた。
あと、最後に白い小さな入れ物に入ったウツボカズラを・・・
ひと鉢・・・

plant.jpg

こんなに大きいヤツじゃないけれど

最後に買うのは食虫植物かよ!
甘い密の香りで・・・ ^^

メディーック
日射しの眩しく暖かい休日の昼下がりにフラッと訪れるお花屋さんはとってもいい感じで、気分も良くなる。
ちょっとしたことで又新しい繋がりが生まれた
これからもどんどん広げていこう。

まぁ おかげでその後のスケジュールが少しずつずれて
帰りが夜中になったのは、しょうがないってことで!
道路 すいていたし まっ いいか
posted by メディック | Comment(8) | TrackBack(0) | 救助日誌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。