2010年08月27日

違う顔

parc.jpg


いつもより30分程以上早く自転車で自宅を出る。車で行こうか悩んだけれど、今日は自転車で!
時間はタップリあるから余裕で走れて気持ちがいい。だが朝の通勤時間帯だと言うのにすでに日射しは強い。なるべく陽が当たらない道路を選んで職場を目指した。たぶん夏休みの課題なのだろう、前方を同じような大きさの段ボールのボードを抱えた中学生集団が歩いている、彼等を横目にしながらゆっくりとペダルをこいで進む。

しばらく街並を楽しんだ後、川沿いを走るコースを選ぶ。最近整備された河川敷の道路に降りるが、思っていたより人が少ない。たまにプチプチと石ころを踏むタイヤの音と横を流れる川の音を楽しみながら、またまたゆっくりと走る。

その後ショップやカフェの並ぶイチョウ並木の下をブラブラ走り、コンサートホールの横の住宅街を抜ける。少しうつむき加減に視線を下げて前を見ながら走ってみると、日射しの照りつけるアスファルトの部分に黒い建物の影が次々と現れたり消えたり。その黒い部分は長く続くものもあれば、すぐに消え去るものもある。

byc.jpg


そして次は街中の小川沿いを走る。ここはホタルのいる小さな川だ。時間があるから小橋の横の木陰で停まる事にした。片足をついて辺りを見回してみる。水は静かに流れ音はしないが、意外と涼しい。気持ちいい風がサワサワと吹いてくる。すぐそこの川辺に目をやると、フワフワ飛ぶ黒いトンボ・赤いトンボ・オレンジ色の虫・不規則に漂い石の欄干に止まる小さなチョウチョ。聞こえるのは、いろんな種類のセミや秋の虫の声に鳥のさえずり。じっとしていると、なぜかあの日の広島をイメージしてしまった・・・(行った事も無いのに不思議な感覚だ)
もうすぐ8月も終わる。でも少しだけ忘れてはいけないものを感じた気がした。
いつもの乗り物のタイヤの数が半分になっただけで、街は違う顔を見せてくれた。それも普段と数倍以上違う顔を。

脳に新しい刺激を与えるのはいいことだと思う。ましてそれが自然絡みだと、もっといい。気持ちのいい週末の始まりだった♪
GJ自転車!
良かった自転車で家を出て!

メディーック

車で飲みに行ったらダメだからな・・・
だから今日は自転車で・・・
でもほんとは自転車も法律上は軽車両だし
お酒飲んで乗ったらダメなんだよな! 

帰りは押して帰る事にし・・・
川にはまらないようにし・・・
一人公園で星見てないようし・・・

でも最終的には 酔えば官軍♪
って そんなたとえあったかな。
posted by メディック | Comment(6) | TrackBack(0) | 救助日誌

2010年08月16日

想いが募る日々

gu.jpg


夏の日射しが にやけてきた
セミの鳴き声も少し変化してきている
ひまわりは もうすでに元気が無い

どうしよう まだ何にもしてない気がする
8月も半分以上・・・
嘘だろ・・・
虚脱感。

グラナダ行きたい
アルハンブラで寝そべりたい
ナルシソイエペス聴きたい

ごてるぞ! ごてるぞ! ← 意味通じるのかな?
時が経つのが早すぎる。
何か凄く焦ってきた。

sun.jpg


でも・・・
焦りは禁物だ。(切り返し早っ)
とりあえず、街に行こう!
夏は・・・、来年も来るしな♪


メディーック

グラナダに少し行く気になっている自分が怖い
ダメだろ!
お前はパリへも行こうとするだろう
そして
どさくさにまぎれてブレーメルハーフェンへも行こうとするだろう!


我慢してナルシソイエペスでも聴いておこう
あ〜ぁ アルハンブラ宮殿行きたくなるなぁ
我慢してナルシソイエペスでも聴いておこう
あ〜ぁ アルハン・・・

無限地獄・・・

今夜は開き直って大の字になって寝るか!
何もするなよ ^^



posted by メディック | Comment(4) | TrackBack(0) | 救助日誌
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。